丹波篠山市看護師等修學資金貸與を希望される方を募集します

 丹波篠山市では、看護業務従事者の確保をはかり地域醫療の向上に資すること、また、介護施設等においてリハビリ職の確保をはかり利用者に対して介護予防や適切なリハビリテーションを提供することを目的とし、令和2年度の看護師等修學資金貸與を希望される方を次のとおり募集します。

貸與対象者

下記の條件をすべて満たしている方

(1)保健師助産師看護師法(昭和23年法律第203號)第19條、第20條及び第21條、理學療法士及び作業療法士法(昭和40年法律第137號)第11條及び第12條並びに言語聴覚士法(平成9年法律第132號)第33條に規定する文部科學大臣、厚生労働大臣又は都道府県知事が指定した學校又は養成所(以下「養成施設」という。)に在學又は入學見込みの者

(2)本人又はその1親等の直系親族(當該親族がいない場合は、市長が認めた者)が丹波篠山市に住所を有すること

 (3)養成施設を卒業後、1年以內に丹波篠山市に居住し、看護師等として丹波篠山市內の醫療機関及び介護保険施設等に勤務する意思を有すること

  ※「醫療機関」とは24時間醫療體制を実施している市內の有床診療所及び病院

  ※「介護保険施設」にはデイサービスセンター等、介護保険サービス事業所を含みます。

 

修學資金貸與額

修學資金の貸與額   月額50,000円(年間600,000円)

 

修學資金の貸付利息

貸付利息  無利息

 

貸與期間

 貸付けを決定した月から養成施設を卒業する月までの期間

 ※休學、留年、停學に相當する期間は、貸付が休止となります

 

申込手続き?受付

 申込に必要な書類

(1)丹波篠山市看護師等修學資金貸與申請書(本市所定のもの)

 ?申請書には寫真(2.4センチ×3.0センチ)を貼付すること

 ?連帯保証人2名が必要になります。

 ?連帯保証人は、各々獨立の生計を営む成年者で、修學資金貸與が決定した場合には、

  申請者と連帯し修學資金の返還の債務を負擔することになります。

 ?原則として、父親と母親で連帯保証人2名の受付はいたしかねます。

 ?申請者が未成年の場合は、連帯保証人2名のうち1名は必ず法定代理人(親権者又は

  未成年代理人)としてください  

(2)本人が丹波篠山市に住所を有するときは、本人の住民票

  本人が丹波篠山市に住所を有さないときは、その1親等の直系親族の住民票

(3)戸籍抄本

(4)在學証明書又は合格証明書

(5)連帯保証人の所得を証明するもの

(6)丹波篠山市看護師等修學資金貸與誓約書

 

受付期間

令和2年3月2日(月曜日)~令和2年3月23日(月曜日)

※ご持參の場合は、土?日曜日?祝日を除く午前9時から午後5時まで下記住所で受付

※郵送による場合は3月23日(月曜日)必著で下記住所まで送付のこと

 

お問い合わせ?申し込み先

〒669-2397 兵庫県丹波篠山市北新町41番地 丹波篠山市役所內(第2庁舎1階)

丹波篠山市保健福祉部 長壽福祉課

TEL(079)552-5346(直通) FAX(079)554-2332

※募集要項及び申請書は、丹波篠山市保健福祉部 長壽福祉課に設置しています。

なお、郵送希望の方は返信用封筒(角2封筒に返信先の住所、氏名等を記入し140円切手をはったもの)を同封し、上記申し込み先まで送付してください。

 

貸與可否の決定通知

 4月中に本人へ直接通知します。

 

返還方法について

 返還方法については丹波篠山市看護師等修學資金貸與條例?施行規則の規定に基づき決定します。

 なお、養成施設を卒業後1年以內に丹波篠山市內に居住し、丹波篠山市內の醫療機関(24時間醫療體制を実施している有床診療所及び病院)及び介護保険施設(デイサービスセンター等介護保険サービス事業所含む)に看護師等として就職(正規職員として勤務)し、修學資金貸與を受けた期間勤務された場合は、申請により返還の免除が適用されます。

 

募集要項.pdf(PDF:168KB)

申請書.pdf(PDF:132KB)

誓約書.pdf(PDF:72KB)


 


長壽福祉課窓口(第2庁舎1階) 

tiikihukusihaiti.png

 

このページの先頭へ戻る

免费人成在线播放视频